老人ホームに関する疑問はここで解決!

「特別養護老人ホームと養護老人ホームの違いって何ですか?」「年金だけで入れる老人ホームはありますか?」などなど、多くの人が思っている老人ホームに関する疑問はここで解決!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

老人ホームQ&A記事一覧

老人ホームにはたくさんの種類があります。種類が多いだけでなく、似たような名前の施設があり、何がどう違うのか、本当にわかりづらいですよね。そのわかりづらい施設の代表ともいえるのが、「特別養護老人ホーム」と「養護老人ホーム」ではないでしょうか?「特別」が付く特別養護老人ホーム、「特別」が付かない養護老人ホーム。違いは「特別」の2文字が付くか付かないかですが、施設の実態は全然違っていて、入所できる人の条...

このサイトのメニューにもある通り、ケアハウスも老人ホームのひとつです。ですから、老人ホームとの違いというのはなく、あくまで数多くある老人ホームのひとつの形態が「ケアハウス」ということになります。ただ、これはよく聞かれる質問でもあります。よくよく聞いてみると「民間の老人ホーム」と「ケアハウス」の違いであることが多いので、両者の違いについて説明したいと思います。老人ホームは公的老人ホームと民間老人ホー...

特別養護老人ホーム(略して「特養」と呼ばれています。以下、特養。)と介護老人保健施設(略して「老健」と呼ばれています。以下、老健。)は同じ老人ホームであり、介護に携わっていない方であれば同じ施設と思いがちです。しかし、この特養と老健は、厳密には全く違う施設となっています。特養と老健は、介護保険の制度上、「介護保険施設」に分類されています。いわゆる介護保険3施設のうちの2つで、この施設に入所して受け...

有料老人ホームは介護施設ですので、当然介護保険は使うことが出来ます。しかし、有料老人ホームはその特性から様々な縛りがあり、介護保険施設の特養(介老人護福祉施設・特別養護老人ホーム)や老健(介護老人保健施設)、在宅の介護保険とは違う一面があります。そのため、入居した後に「これは介護保険で使えないの?」「介護保険が使えると思っていた」といった悩みを持つ方がいらっしゃいます。ここでは有料老人ホームで使え...

高齢化が進んだ日本において、老人ホームの数は非常に多く、その種類もたくさんあります。公的老人ホーム、民間有料老人ホームなどいろいろです。一般的に有料老人ホームは、比較的自由という施設が多く、以前使用していたものを持ち込むことも、旅行や外出なども 自由に行える場合がほとんどです。しかし、有料老人ホームは、入居一時金がかかります。以前よりも入居一時金が低額となってきていますし、月額利用料を上げることで...