介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)に入るにはどうすればいいの?

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)に入るには、まず介護認定を受ける必要があります。
この施設は要介護1以上の介護認定を受けた方が利用できます。
その後、施設に直接申し込みをします。

 

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)に入所する際の基準が、平成14年の8月に国の省令が改正されたことによって、申し込み順から必要性の高い順に変更されました。

 

これまでは、どのような介護度であっても、申し込んだ順番に入所が決まっていたのですが、改正後は、介護の必要性や家族の状況などを考慮し、必要性が高いと判断された場合には優先的に入所させるよう努めることと規定されました。
省令の改正をもとに、各都道府県で入所基準が策定され、平成15年4月より実施されています。

 

入所優先順位は、各施設に設置されている入所を検討する委員会で判定されます。
判定基準は、本人の状況(介護度)、介護の必要性、介護の状況、入所申込までの期間の4項目です。
この4項目を点数化する方法がとられていますが、この判定基準は、優先する項目や点数など都道府県によって違いがあるようです。

 

また、入所の必要性の高さについて判断する基準は、介護の必要性については要介護度が、介護の状況については、単身世帯かどうか・同居家族が高齢か健康状態が悪いかなどが勘案されると考えられます。

 

優先的入所もあるようで、

 

・災害や事故といった緊急の場合
・長期入院見込みによって退所したが、再度入所が必要となった場合
・自立、要支援判定によって退所したが、再入所が必要となった場合

 

などです。

 

一般的に、以前申し込みをされた方も、新たに申し込みが必要となります。

 

入所申込をする場合、その施設の所在地が本人の居住地か家族の居住地かによっても優先順位に影響する場合がありますので、申し込みを検討する場合には各施設の相談員に確認し、相談することをお勧めします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

老人ホーム選びの情報収集におすすめ!

老人ホームの情報収集には以下のサイトを利用するのがおすすめです。
気になる施設があった場合には、その施設の資料を入手してじっくり比較検討してみるのが良いでしょう。
複数の施設の資料を一括請求できるのでとても便利です。資料請求は『無料』です。


シニアの安心相談室 老人ホーム案内

シニアの安心相談室 老人ホーム案内

全国で2,800以上の有料老人ホームの【資料請求】【空室確認】【見学予約】をすることができます。
もちろん、すべて無料で利用できます。

『シニアの安心相談室 老人ホーム案内』の良いところは、電話でも相談できる点です。
「私の条件の場合は、どのような施設を選べば良いのかわからない」という場合は、気になる事を一つ一つ相談してみましょう。
有料老人ホーム選びに必要な知識と経験を有するベテランの女性相談員さんが、どのようなタイプの施設・サービスが必要なのかアドバイスしてくれます。
通話料も相談料も無料です。

通話料無料 0120-250-096
相談受付時間:【平日】9時〜20時 【土日祝】9時〜18時 



有料老人ホームの検索とネットからの【資料請求】と【見学予約】は公式サイトをご利用下さい。



探しっくす

探しっくす

全国約2,000件以上の有料老人ホーム・高齢者住宅を検索し、資料請求ができるサイト。
見やすくてわかりやすいサイトなので、おすすめしています。

介護付有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅などの介護施設の検索と資料請求(無料)をすることができます。



HOME’S介護

HOME’S介護(ホームズ介護)

全国約32,000件以上の有料老人ホーム・介護施設情報を検索できるサイト。

物件数はが断トツに多いので、上記2サイトであなたがお探しの地域の施設数が少ない場合は、HOME’S介護で探してみて下さい。

老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)などの介護施設の検索と資料請求(無料)をすることができます。