介護老人保健施設に入るにはどうすればいいの?

介護老人保健施設に入るには、まず介護認定を受ける必要があります。
この施設は要介護1以上の介護認定を受けた方が利用できます。

 

一般的に、介護老人保健施設に入る場合、施設への直接申し込みとなります。
申し込み方法は、電話での問い合わせだけではなく直接施設へ訪問して申込となりますが、施設の支援相談員等が申込や書類記入の仕方などを細かく教えてくれます。
また、訪問が難しい場合は申し込みに必要な書類を郵送してくれますので、遠慮せず依頼してください。

 

申し込みに必要な書類は、施設利用申込書、健康情報提供書(健康診断書)、病院や医療施設、また他の施設からの転院などの場合は、看護サマリーなどをその病院などに作成してもらって提出します。
この時、認定調査時控えを用意してください。

 

この後、施設への申し込みなりますが、申込の際に本人や家族との面接を予約します。

 

面接では、必要なリハビリや介護などの確認をします。理学療法士や作業療法士によって状態など確認する施設もあります。
面接後、施設では介護スタッフや医師、看護師、理学療法士、管理栄養士、作業療法士などによって、施設の利用が必要であるかどうか、どういった介護やリハビリが必要となるかを検討し、入所判定を行います。

 

入所される決定がなされた場合、いつからの入所になるか、など細かい打ち合わせに入ります。

 

以上が、介護老人保健施設の一般的な申込の流れとなります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

老人ホーム選びの情報収集におすすめ!

老人ホームの情報収集には以下のサイトを利用するのがおすすめです。
気になる施設があった場合には、その施設の資料を入手してじっくり比較検討してみるのが良いでしょう。
複数の施設の資料を一括請求できるのでとても便利です。資料請求は『無料』です。


シニアの安心相談室 老人ホーム案内

シニアの安心相談室 老人ホーム案内

全国で2,800以上の有料老人ホームの【資料請求】【空室確認】【見学予約】をすることができます。
もちろん、すべて無料で利用できます。

『シニアの安心相談室 老人ホーム案内』の良いところは、電話でも相談できる点です。
「私の条件の場合は、どのような施設を選べば良いのかわからない」という場合は、気になる事を一つ一つ相談してみましょう。
有料老人ホーム選びに必要な知識と経験を有するベテランの女性相談員さんが、どのようなタイプの施設・サービスが必要なのかアドバイスしてくれます。
通話料も相談料も無料です。

通話料無料 0120-250-096
相談受付時間:【平日】9時〜20時 【土日祝】9時〜18時 



有料老人ホームの検索とネットからの【資料請求】と【見学予約】は公式サイトをご利用下さい。



探しっくす

探しっくす

全国約2,000件以上の有料老人ホーム・高齢者住宅を検索し、資料請求ができるサイト。
見やすくてわかりやすいサイトなので、おすすめしています。

介護付有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅などの介護施設の検索と資料請求(無料)をすることができます。



LIFULL介護

LIFULL介護

全国約32,000件以上の有料老人ホーム・介護施設情報を検索できるサイト。

物件数はが断トツに多いので、上記2サイトであなたがお探しの地域の施設数が少ない場合は、LIFULL介護で探してみて下さい。

老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)などの介護施設の検索と資料請求(無料)をすることができます。