軽費老人ホームに入るにはどうすればいいの?

軽費老人ホームには、A型・B型・ケアハウス(C型)があります。

 

軽費老人ホームA型は、60歳以上若しくは、ご夫婦どちらかが60歳以上の方が対象となり、家庭の事情等で家族との同居が困難な方、居宅での生活が困難という方で、一定の所得以下(収入が月額利用料金の2倍程度以下)の場合に入居できます。
低額な料金で給食といった食事など日常必要なサービスを提供する施設です。
自分のことは自分でできることが条件となりますので、寝たきりといった重度の介護が必要な方は入所できません。
ただし、自分のことができても要介護認定を受けていれば訪問介護やデイサービスなどの居宅サービスが利用できます。
1か月の費用は6〜17万円程度で(食事代込み・介護保険サービス費の1割は別途必要)、入所する方の前年度収入に応じて、費用が異なります。

 

軽費老人ホームB型の場合は、60歳以上若しくは、ご夫婦どちらかが、60歳以上で、家庭環境や住宅事情によって自宅での生活が困難という方が、入所できる施設です。
食事は自炊が原則となりますので、自立した生活ができるという方が対象となります。
ただし、自分のことができても要介護認定を受けていれば訪問介護やデイサービスなどの居宅サービスが利用できます。
1か月の費用は、3〜4万円程度で、食事代を含む生活費や介護保険サービス費などはすべて実費となります。
やはり、入所する方の前年度収入に応じて、費用が異なります。

 

ケアハウス(C型)は、60歳以上、若しくは、ご夫婦どちらかが60歳以上ので、身体機能の低下又は高齢等のため独立して生活するには不安がある人で、家族の援助が困難な人が対象となります。
ケアハウスでは、介護保険の特定施設入居者生活介護の指定を受けている場合、ケアハウスで 食事・入浴などの介護や機能訓練を受けることができます。
この「介護型」のケアハウスの場合、「要介護1」以上の認定を受けている方が対象となります。
しかし、一般のケアハウスでも、居宅介護サービスは受けることができますので、「要支援1・2」の認定をうけている方は、訪問介護やデイサービスなど利用できます。
1か月の費用は、6〜17万円程度で入所する方の前年度収入に応じて、費用が異なりますが、「介護型」の場合は特定施設入居者生活介護費の1割が含まれ、「一般」の場合に利用した介護保険サービス費の1割は別になります。

 

各施設いずれも、直接施設へ申し込みます。
生活状況や健康状態、介護の必要性などで入所できる施設が異なりますので、まず、市町村の窓口で資料をもらうなどして、本人に見合った軽費老人ホームのタイプを探してみてはいかがでしょうか。

 

疑問や入所に関する相談は、地域包括支援センターや市町村の相談窓口、施設へ直接確認するのも良いと思います。
かかる費用も所得によって違いがありますので、相談して下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

老人ホーム選びの情報収集におすすめ!

老人ホームの情報収集には以下のサイトを利用するのがおすすめです。
気になる施設があった場合には、その施設の資料を入手してじっくり比較検討してみるのが良いでしょう。
複数の施設の資料を一括請求できるのでとても便利です。資料請求は『無料』です。


シニアの安心相談室 老人ホーム案内

シニアの安心相談室 老人ホーム案内

全国で2,800以上の有料老人ホームの【資料請求】【空室確認】【見学予約】をすることができます。
もちろん、すべて無料で利用できます。

『シニアの安心相談室 老人ホーム案内』の良いところは、電話でも相談できる点です。
「私の条件の場合は、どのような施設を選べば良いのかわからない」という場合は、気になる事を一つ一つ相談してみましょう。
有料老人ホーム選びに必要な知識と経験を有するベテランの女性相談員さんが、どのようなタイプの施設・サービスが必要なのかアドバイスしてくれます。
通話料も相談料も無料です。

通話料無料 0120-250-096
相談受付時間:【平日】9時〜20時 【土日祝】9時〜18時 



有料老人ホームの検索とネットからの【資料請求】と【見学予約】は公式サイトをご利用下さい。



探しっくす

探しっくす

全国約2,000件以上の有料老人ホーム・高齢者住宅を検索し、資料請求ができるサイト。
見やすくてわかりやすいサイトなので、おすすめしています。

介護付有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅などの介護施設の検索と資料請求(無料)をすることができます。



HOME’S介護

HOME’S介護(ホームズ介護)

全国約32,000件以上の有料老人ホーム・介護施設情報を検索できるサイト。

物件数はが断トツに多いので、上記2サイトであなたがお探しの地域の施設数が少ない場合は、HOME’S介護で探してみて下さい。

老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)などの介護施設の検索と資料請求(無料)をすることができます。